とほん基本情報



奈良大和郡山にある小さな本屋です。【取扱商品】新刊本、古本、雑貨、他
営業時間】11時-17時  定休日:木曜日【住所】奈良県大和郡山市柳4-28

メインページ
twitter facebookお問合せ
 


2014年11月14日金曜日

はならぁと郡山城下町「紙器工場跡」


はならぁと郡山城下町エリア、今回初めて会場となった紙器工場跡(土日のみ開場)はぜひ足を運んで欲しい素敵な空間です。2人の作家さんによる共同展示「つながって紡いでいく”もの”」「はなれても、心の中に残る”もの”」どの作品にも深い思いが込められていて見とれてしまいます。


個人的に驚いたのはガラスについた湯気の展示。何か特殊な技で固めているのかと思ったら、お湯を注いだ容器の上にガラスを置いて毎回作成しているとのこと。そう思えば自宅でも出来るのかも知れませんが、ガラスについた水滴はとても美しく、その場所、その瞬間でしか見ることができない形に心奪われます。


紙器工場の中に残されていた様々なものも展示されています。この場所は作家のひとりである厚芝さんの祖父が経営していた工場。会場として使うためにボランティアの人たちと大掃除をしたときに出てきてという、工場で使われていたものの数々、厚芝さんの祖父の描いた絵、家族の残した様々なものが置かれています。紙器工場跡が持っていた様々な物語に思いを馳せると、そこにあるひとつひとつのものが今までとは違った輝きを持って見えてきます。


とほんから紙器工場跡に向かうには近くの公園を抜けて歩道橋を通る小さな道が面白いのでぜひ歩いてみて下さい。はならぁと郡山城下町は16日までです。この週末ぜひ足を運んでみて下さい。

0 件のコメント: